AV短歌 

六人の尻を並べて順番に差し込んでいく夢で逝くボク

西日差す 保健室の中 二人きり 亀頭の裏を舐めて 先生

さきっぽを口に含んでほしいのに 舌先だけでじらす姉さん

習いたての催眠うまくいきすぎて 指音だけで股開く君

おっぱいをちゅうちゅうと吸うことばかり考えて きょうも彼女の肩だきよせる


ねっとりと舌をはわせる練習できゅうりの先の皮がむけたり

じっとりと舌をはわせる練習でなすびの先の皮がむけたり

こってりと舌をはわせる練習でゴーヤの先の皮がむけたり

旬のもの好きの彼女の股間から ほのかに匂う松茸の香

ミニスカとブーツの間に晒された生脚の肉の震えに萌える

うつむきて やり過ごすだけの日常に 乳首ピアスの刺激うれしき

LANよりも速い男の情報網 経理課のヨシ子は淫乱らしい

AVのタイトルに発見した素敵な言葉「おしゃぶり学級委員長」

暗示文に聞き入る君のうつろな 左右に揺れるよ 振り子も心も

好きでもないあなたに今とても犯されたい… さっきのジュースに何を入れたの?

凄腕の催眠術師の手にかかり マグロ女も逝きまくるなり

凄腕の催眠術師の手にかかり 路上公開ストリップショー

凄腕の催眠術師の手にかかり ミカもアキナも俺の女に

凄腕の催眠術師の手にかかり 姉はゴリラに生まれ変われり

凄腕の催眠術師の手にかかり 小百合先生のノーパン授業

今はただセックスがしたいだけなの――清純な君も暗示でまるで別人

催眠で薄きこころの面をはげば ちんちん欲しいと泣き叫ぶなり

恥ずかしい事も今なら平気だわ 気持ちよければなんだってやる

リラックスさせるだけだと言いながら ライター持つ手が何故に震える?

初催眠 生意気なリカへの命令は ミニスカはいて助手席に乗れ

鬼主任に掛けた催眠のものすごさ 鉄の処女おんながここまで乱れる

そらさずに俺の目を見ろ だんだんと汚い男を抱きしめたくなる

なぜだろうあなたの指輪みていると この身のすべて捧げたくなる

堅物のメガネのクラスの風紀委員を ちょっとエッチっぽい娘にしてみる

これからは鼓膜が君の性感帯 人の言葉を聞くたび感じる

− 笹 公人 「魅せられて」に捧げるオマージュ −


いさかいのたえない村の森のそば 西田ひかるがパーティー始める

村人の熱い視線に見守られ 西田ひかるがキャンドル吹き消す

わらわらと幼き子らが湧き出でて 西田ひかると英会話する

あこがれのあの娘と談笑す我が親友 お前に食わすタンメンはねえ

3連休 予定はいろいろあるけれど とりあえず今日はAVを見る

よもすがら ネットの世界を駆け巡り ちん○立ててる パパを許せよ

友人が「エビちゃん似」だという彼女 顔はどちらかというとカニちゃん

笹公人さんの短歌集に影響を受けて、主に催眠とエロをテーマに短歌を作ってみました。
AVを見ながら思いついたものが多いので、これをAV短歌と名づけました。
短歌 とはいいながら 芸術とか文学とは程遠いところにある作品たちでございます。
三十一文字の中にこんなくだらないものが入っているというところをお楽しみいただければ幸いです。

戻る

動画 アダルト動画 ライブチャット